水原武器庫

これをこうしてこうだ

書くために読む

f:id:mizuharabukiko:20171204165051j:image

最近、新聞でも新書でも小説でもブログでも、何でもいいから文字をたくさん読むようにしています。ブログのネタ探しのためです。

私の中でブログの記事はコップからあふれ出た水のようなものです。ある事柄に関するコップがあり、文字を読んでその事柄に関する情報を集めていくと情報が水となってコップに注がれていきます。そうして水が注がれていき、コップが満杯になると、あふれた水が文字となり記事を形作っていきます。

 

そして、特に今まで自分が興味なかった分野の情報は、大量の水となってコップに注がれ、その分コップがあふれかえるのが早くなり、記事を書きやすくなります。私にとって大量の水となり得るものは小説だと思っています。

今までは、本を読むことはあれど、小説はあまり読んでいませんでした。というのも、実用性に欠けると思っていたからです。しかしながら、こうして毎日ブログを書こうとしているとき、小説は実用的なものに思えます。大量の水となってブログの記事を作ってくれるからです。

また、小説以外にも現在あまり興味のない分野が野球です。野球のルールもまともに分かっていません。野球に関する情報をコップに注げば、これから先ブログの記事を書きやすくなるでしょう。

 

たくさんの文字を読んで、ブログの記事に役立てていけたら、このブログもより良いものになっていくでしょう。

 

 

関連記事

mizuharabukiko.hatenablog.com