水原武器庫

これをこうしてこうだ

ポケ森に飽きた人たちへ

f:id:mizuharabukiko:20171124191804j:image

2017年11月21日に配信開始されたスマートフォンアプリどうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)。プレイ4日目にして思うことは、「もう飽きた」です。

 

自由度の低さ

どうぶつの森シリーズといえば箱庭の村の中で様々なことができることがウリです。しかし、ポケ森ではできることは数少なく、花を植えることはできなければ、どうぶつたちを落とし穴にはめることもできず、マイデザインをデザインすることもできません。本家どうぶつの森の「家具を置いてデザインする」という要素だけが切り取られた感じです。

魚つりや虫捕りもできるにはできるのですが、魚や虫の種類は圧倒的に少なく10種類以下です。また季節や時間による出現魚、虫の変化はありません。

どうぶつの森シリーズのウリともいえる自由度の高さが完全に失われているのです。

 

圧倒的作業感

ポケ森では家具をクラフトするためにはベルと素材が必ず必要です。ベルと素材を集めるためには、魚や虫、果物を手に入れてどうぶつたちにプレゼントする必要があります。このプレゼント集めが単純作業になってしまい面白くありません。せめて魚や虫に様々な種類がいれば集める楽しみもあるのですが、前述したとおり種類は多くありません。

この圧倒的作業感がポケ森に飽きてしまう大きな原因になっています。

 

ポケ森に飽きた人たちへ

f:id:mizuharabukiko:20171124200324j:image

ポケ森の欠点である自由度の低さと作業感には目をつぶって、ポケ森でできることに目を向けてみましょう。

 

片手で操作できて手軽にどこへでも持ち運べる

ポケ森の最大のメリットはどこへでも手軽に持ち運べるということです。また、3DS用ソフト とびだせ どうぶつの森は持ち運びはできますが、両手での操作となってしまいます。片手で操作できれば、電車のつり革につかまりながらでも操作できて、好きなどうぶつたちにいつでも会うことができます。

 

キャンピングカーのデザインができる

ポケ森から新しく登場したものはキャンピングカーです。キャンピングカーは外装をカスタマイズできるので、カッコいいカスタマイズでフレンドたちに自慢しましょう。

f:id:mizuharabukiko:20171124201229p:image

 

SNSに投稿する

ポケ森はスマートフォンアプリなので、スクリーンショットが簡単に撮れます。そして、Twitter等のSNSアプリでの画像の投稿が簡単です。面白いスクリーンショットを撮ってSNSに投稿してみましょう。

 

 

関連記事

mizuharabukiko.hatenablog.com