20代アイドルファンのブログ

20代アイドルファンのブログです

『人工知能の見る夢は AIショートショート集』の感想

先日、『人工知能の見る夢は AIショートショート集』(文春文庫, 2017)を読みました。

f:id:mizuharabukiko:20170702150351j:image

本の簡単な紹介は裏表紙の文章に任せます。

日本を代表するSF作家たちが人工知能を題材にショートショートを競作し、それを「自動運転」「ゲームAI」「人工知能と創作」などテーマ別に編集、テーマごとに第一線の研究者たちが解説を執筆した画期的コラボ企画。"AI作家"の新作「人狼知能能力測定テスト」も収録。この一冊で人工知能の現在と未来が丸わかり!

 

色々な切り口がわかる

私たちAIに詳しくない人種が最も馴染みのあるAIといえば、おそらく将棋やチェスなどをプレイするゲームAIではないでしょうか。昨年3月に、Googleのアルファ碁が韓国の李九段に3勝1敗したのが記憶に新しいと思います。

そんなAIですが、ゲームAI以外はそれほど馴染みはないのではないでしょうか。この『人工知能の見る夢は』では、ゲームAIを含めて、自動運転や法律面の切り口から書かれています。AIについて色々な切り口から見られるようになっています。

 

ショートショートは普通

AIの解説は面白かったですが、ショートショートは普通のできだと感じました。オチはある程度予測できます。