20代アイドルファンのブログ

20代アイドルファンのブログです

竹内美宥のDTM活動のような能力が重要

AKB48のチームBに竹内美宥というメンバーがいます。9期生の彼女はアイドル活動のほかに、写真やDTM等の活動を行っています。

具体的には、カメラで撮影した写真をTwitterに載せたり、自身でアレンジした曲を撮影した動画をYouTubeに載せたりしています。

www.youtube.com

そんな竹内美宥の活動が実ってか文化放送でオンエア中の『エジソン』内の新番組にてパーソナリティを務めるなど、仕事の広がりにつながっています。

 

ただ、仕事の広がりだけでなく、本業であるアイドル活動にも竹内美宥の活動は活かされていて、そのような活動が今後アイドルに必要だと筆者は考えています。

 f:id:mizuharabukiko:20170607135552j:image

 アイドルを別の視点から見ている

 アイドルの仕事は歌って踊って握手することかもしれません。しかし、アイドルが仕事をするためには、その他にたくさんのスタッフが関わって、たくさんの業務があります。その中には曲や衣装、振り付け、舞台装置等が含まれています。竹内美宥は自身で曲をアレンジして投稿することにより、アイドルをアイドルの視点からではなく制作の視点から見ることができているのです。

アイドルをアイドルの視点だけから見ているだけでは、始めの伸び代を潰して成長していくだけで、いずれ限界が見えてきます。しかし、アイドルを別の視点、作編曲、映像の視点から見ることで新たな知識を吸収し、伸び代を増やすことができるのです。

上記のような理由で、アイドルにとって、アイドルを別の視点から見てみることは重要です。

 

今後は、音楽、映像ではなく、衣装や振り付けに詳しいアイドルなんてのも出てくると面白いかもしれません。

 

 

関連記事

mizuharabukiko.hatenablog.com