水原武器庫

これをこうしてこうだ

AiKaBuの攻略のようなもの~プレミアムコースの活用~

記事の内容を3行で

  • プレミアムコースの10%軽減が便利
  • 値が変わったら売って買え
  • 売った後に買い戻せない可能性有り

 

みなさんはAiKaBuのプレミアムコースを購入していますか? 私は購入しています。

プレミアムコースには3日間のお試しプランと30日間のプランがあり、30日間プランには、損切り時に10%軽減というボーナスが付いてきます。

この記事ではこの損切り時に10%軽減をうまく活用する方法を紹介します。

f:id:mizuharabukiko:20170524161616j:image 

 

損切り時に10%軽減を活用せよ

活用できていない例

10%軽減の活用例を見る前に、活用できていない例を見てみましょう。

Aさんは100YL持っています。100YLで1株買いました。すると株価が200YLに上がりました。Aさんは、もっと上がるかもしれないと思って株を売らずにとっておきましたが、値上がりすることなく100YLに戻りました。Aさんは株を100YLで売りました。

この時Aさんの総資産は100YLです。もし、Aさんが10%軽減をうまく活用できていたらどうなっていたでしょうか。

 

10%軽減を活用できている例

上の例と同様にAさんが買った株の値は200YLになりました。このときAさんは200YLで株を売って、200YLで買い戻しました。その後、株価が100YLになったので損切りしました。

この時、Aさんの総資産はいくらでしょうか。正解は110YLです。

200YLで買い直した株を100YLで売ったため、損失100YLの10%が軽減されたのです。

 

つまり、値が変上がった時に売って買いなおして取得価格をリセットしておくと、株価が下がったときに、10%軽減の恩恵を受けられるようになるわけです。

また、逆に値が下がったときは、その時点で株を売れば10%軽減の恩恵を受けられます。

 

注意点

注意点として、値が変わったときに売った場合、また同じ価格で買えるとは限らないという点があります。

 

そして、損切り時に10%軽減の恩恵を受けられるという理由だけでダイヤ1000個払う価値があるかといわれると、微妙な気もします(1ダイヤ=20YLだった場合、20万YL損失を出した場合にダイヤ1000個分である2万YLが軽減される)。

 

 

プレミアムコースには、他にも株購入に必要なダイヤ数を10%割引や各種テクニカルチャート、逆指値注文などいろいろなメリットがあります。

うまく活用して大株主を目指しましょう!

 

 

関連記事

mizuharabukiko.hatenablog.com